あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

不況、凶悪犯罪、新型インフルエンザ、不安定な世界情勢、地球温暖化など暗いニュースの多い世相です。新しい年を迎え、しばし、楽しく明るい話題に目を向けてみましょう。

旧臘、目にした新聞記事によれば、宇宙観光が身近になってきました。まだ、20万ドル(約1,800万円)と庶民には手の出ない料金ですが、もうすこし生き長らえていれば実現できるかも知れません。黄泉の国に旅立つ前に、一目宇宙から地球を眺めてみたいものと願っています。

      『年たけてまた越ゆべしと思いきや、命なりけり小夜の中山  西行』  意味

古稀を迎えた僕にとって、この歌に何故かしみじみとした感慨を覚えました。
「もうろく」しないで、いつまでも夢と感動する心を持って生きていたいものです。
 
BGMは古典筝曲を代表する八橋検校作の「六段の調べ」です。

Webmaster 篠崎 春彦
 

 ☆ 宇宙旅行イベント映像(提供:クラブツーリズム、約6分)
 ☆ スペースシャトル宇宙への誘い(NASA提供:高画質画像)
 ☆アメリカ宇宙センター歴遊