第6回 彩遊会展

LSC絵画同好会

高画質写真 Flash 動画 You tube 動画
期 日 平成23年12月15日(木)〜18日(日)
場 所 全労災会館B1/スペース・ゼロ  渋谷区代々木2−12−10
出品者(敬称略) 
赤須タカ子、安東静雄、石井雅子、伊藤誠一、伊藤禮子、宇田川斐子、遠藤規、金田邦雄、岸川純治、
小林安子、斉藤久美子、曽田幸恵、半谷良男、百田由紀子、吉武幸枝


ぽかぽか陽気に誘われて、喧騒の新宿に出向きました。彩遊会の作品を鑑賞するためです。会場はJR新宿駅から徒歩5分(京王新宿駅から徒歩2分)と便利なところにありながらも、展示会に相応しい静寂な一隅でした。

会員の皆さんは、日ごろの研鑽の成果を披露する年に一度の晴れ舞台です。32点の作品を楽しませてもらいました。中にはプロ級の腕前を持った方もいるそうですが、絵心の乏しい私には優劣がつけがたく一様に素晴らしく思えました。時間をかけて一点一点をつぶさに見ていくと、作者が何を表現したかったのか分かるような気がしてきました。

その作品群を写真で表現してみようと試みましたが、見事に失敗しました。写真技術が稚拙な上に額のガラスのカバーが照明に映り込んでしまい実物とはかけ離れた「お目汚し」となってしまいました。せめて雰囲気だけでも、くみ取っていただけたら幸甚に存じます。

「PR不足のためか、LSCの方々の来展は毎回少ないです」と世話役の金田さん。私は初めての見学でしたが、「ドイツ同好会」などで一緒に旅した仲間と懐かしい再会をしました。  

       「文・Web編集:篠崎春彦」      

t1